Category Archives: 未分類

こだわりと大きな視野

category: 未分類

アメリカンハウスを作り続けて約33年。いろいろな意味で勉強させていただき、リニューアルも含めほぼ450棟ほどの作品ができました。本物志向、手作り思考、自然素材思考、そしてなおかつ美しい家がテーマでこだわってきました。こだわりのおかげで、いいご入居者とも数多く知り合いました。この仕事実績で、輸入住宅以外の店舗やクリニック,コンクリート住宅などの依頼も徐々に増えています。自分たちのこだわりも大事にしながらも、オーナーのこだわりを理解し、大きな視野に立って、構造や、マテリアルも勉強しながら、建物をデザインする時期だと感じてます。すべてが輸入住宅、ツーバイフォーでなければという時代は過ぎました。いつまでも勉強です。オーナーの小さな要望まで、期待にこたえる努力がわれわれに力をつけてくれます。損せぬように、クレームにならないようにという姿勢は物売りがやることで、クリエイティブな仕事は常に前向きであるべきです。

常識がない大人

category: 未分類

最近、世の中が甘いせいか、常識がなくわがままな大人が増えています。一昔前までは怒られ、注意され、怒号も浴びせられていたことがハラスメントいうことになり、さらに甘えた行動が目だつようになりました。。病気かもしれないと思う人も少なくありません。人を上手に使っといて、お金はもとより、その結果報告や連絡もない人たち。自分のわがままで周りに大変迷惑をかけてる事にきずかないひと。こんな人を無視できず、戦うと、「うるさい親父」というレッテルを貼られ損ばかりです。性善説でものごとのきまりはきめるべきですがそれを守れない人は徹底して怒ることが許されないと、理不尽な社会になります。昭和に戻ろう

税務署、役人、銀行、大企業・・・消費税。

category: 未分類

消費税について我々住宅を作るものにとっていろいろな情報が錯綜し、よくわかりません。国税の相談窓口では埒が明かず、税務署も条文のままの役人文章を呼んでこれしかいえません。という答えです。挙句テクニックで同じものを同じ時期に作っても8パーセントになったり10パーセントになったりするようです。税務署も銀行も、役所も家作りそのものがわかってないので、自分たちに都合のいい決まりだけ作るので、整合性がなく、矛盾だらけです。すべてわれわれ業者の我慢の上に成り立ちます。こんなところで働くこと、こんな決まりで働くことを恥ずかしいと思わないのですから、この国は品位が下がり続けてます。テレビ局も店で食べるアイスと、持ち帰るアイスのパーセンテージの差は放送しても、8パーセントで建てた建売や、マンションが10パーセントで売りに出されることはどうかということは放送しません。知識がないことと視聴率だけしか考えてないからです。引渡しが9月末までということですが引渡しの定義があいまいです。建築のど素人が何を決めてもまともなものはできません。あるいは税務署、役人、銀行、ゼネコンだけが儲ける手段としての消費税アップかも知りません。 悲しい国です。

小さな社会が懐かしい。

category: 未分類

私は対馬という島の小さい集落で生まれ育ったのですが、そのおかげで、小さなコミュニティーで、それぞれの役割があり助け合い生きてました。みんなが家族みたいなものです。「もとふみー」と呼び捨ての兄ちゃん、おいちゃんたちからいいことも悪いことも教わりました。跡取りでありながら若いころはその島が退屈に思い、都会に出てきましたが、この年になると、あのころの暮らしが本物だったのではないかと思ってしまいます。最低限生活に必要な店があり、無駄な競争や、金儲けや、贅沢を求めていませんでした。いまさら帰ることはないにしろ、墓参りや、おばを訪ねたときはいろいろ考えてしまいます.世の中本当によくなってるのでしょうか?

有名なたい焼き 

世の中の過渡期

category: 未分類

先日うどん屋の支払いで、ぺいぺいなのかどうかわかりませんが、客が携帯を持ち出すと店のおばちゃんが「私はこれわからん、○○さん変わってー」。店の人だけでなく払うほうもよくわかってないようで、混雑です。JCOMに電話すると、ガイダンスが混雑してると流れ、パソコンでもできると連呼します。腹が立ちますが、こういう大きな会社で、競争相手がいない職種は客に横着な態度です。航空会社、NTT,JRなどです。韓国人が観光で来なくなったと騒ぐ地方の自治体、北が何発ミサイル撃ったことより、あおり運転だ、吉本だと騒ぐマスコミ。目先の金に執着する観光業界のみっともなさ。高校野球の選手の球数や休養をここにきて急に議論したり、買い物から食事まで、人と対面せず、パソコンと相談し、決定する。私も含め年よりはほとんど世の中についていっていません。冷たい仕組みです。人とのかかわりがなくなり、薄っぺらい世の中に変わろうとしています。家も飛行機のなかのようになるでしょう。そんな世の中で長生きしたくもなく、あと少しいい家を建ててからおさらばします。

吉野屋牛丼

category: 未分類

TVコマーシャルで吉野家牛丼が800円で限定50食というので、すぐテイクアウトで買ってみました。確かに今までより高い肉を使っているようですが、牛丼には合わず、半額の通常商品が断然うまい。高い肉で作ればうまいわけではなく、長年の培ってきた味の良さを再確認しました。まさかそれを知らしめるための企画ではないと思いますが、そうだとしたらお金をいただいての自社商品コマーシャルというすごい発想です。大多数の人が吉野家の通常商品は安くてうまいを再確認したはずです。吉野屋、ウエストうどん、安くてうまい。

category: 未分類

大分に行く機会があり、帰りはのんびり、山越えで、竹田、瀬の本、小国、八女経由で、かえってきました。初めての道ですが、山中は気温も低く、夏を感じることができました。雄大な高原や、川遊びや、つり橋、・・・離島で海育ちの私には、雄大な風景は楽しいものでした。夏のレジャーはこれで十分です。道の駅で、巨峰などを、親戚のご仏前に送ることもでき、いい一日でした。

  

小泉進次郎の中身

category: 未分類

小泉進次郎と滝川クリステルの結婚が驚きの中、報道されてます。政治家として愛され人気も高い小泉さんですが私は以前から、言葉や話の抑揚、内容が回りくどくわかりにくいのですが歯切れでごまかしてるように思い、あまり支持してませんでした。今回の会見も政治を語るのと同じトーン、長ったらしい答え、一言で答えられない頭の悪さ、世間とのずれ、自分を大きく見せようとする立ち振る舞い・・・・。人気が落ちるのではと感じました。親父の引継ぎ人気が半分です。滝川クリステルのほうが重みもあり、大人に見えてしまいます。もっともっとがむしゃらに、汗かいて動かないと本当の見方も敵ももてきません。橋元徹は欠点も多いのですが決断力、行動力も群を抜いてました。私は考えが違うこともありますが、信用もしてます。ちなみに、兄の孝太郎が裁けた会見だと思いました。

固定資産税調査

category: 未分類

Y邸の固定資産税の調査に立会いました。若い人6人が役所から来てましたが何をしにきたのやら。まったく持って、建築どころか基礎知識もなく、ままごと仕事です。仕上げがクロスか、ペンキかも見えず、工法すら知らないのですから、素人の若い姉ちゃん兄ちゃん集めて、ママゴト役所仕事です。上司が悪い。このままだともうそんな遠くない時期にこの国は三流国に成り下がります。働き方だ、パワハラだ、最低賃金だといってますが、まだまだ、働く意味、知識、技能、責任、・・・・若者に教え込むことが必要です。こんなことで税金集めるなんぞ、もってのほかです。韓国や中国などとけんかしてる場合でもなく、この国は足元がゆらいでます。役所の縦割りも辞めて、素直に、協力し合えば人も削減できます。建築の完了検査と固定資産の調査は同時に行えばいいことです。若者がゆるい役所で働くことが問題です。修行しなさい

 

素敵なオーナー

category: 未分類

われわれのオーナーや工務店はとても素敵でうれしくなります。損得ばかりを考えてる人は人の気持ちがついていかないのでいい空間はできず、メンテもままなりません。水巻のK夫妻はこちらが恐縮するくらい、喜んでいただき、「追加はきちんと請求してください。」といっていただきます。写真撮影も楽しんでいただき、喜ばれました。工務店の監督も職人も、大好きな家族です。アメリカ人のO家族も明るく楽しい家族で、今日は工務店の社長も参加して着工前のお払いをしました。みんなで日本酒と塩、米をまいてもらい、明日から解体です。どのオーナーもわれわれとの家作りを楽しんでいただけてます。損得のかけらも見えず、感謝と、喜びが見える人には積極的にサービスをしたくなるものです。