大人の礼儀

意外と、当たり前のことができない大人が多いようの思います。いちばんおおいのは連絡です。最近、仕事の報告、連絡が昔と違い少なくなっています。着手したこと、終わったこと、内容とともに連絡するのがきちんとした仕事です。いまどき […]

十日恵比寿

毎年恒例の十日恵比寿に行きました。多くなる前の夕方5時半ごろに行ったせいか思いのほか混んでなく、くじでは恵比寿だるまがあたり、幸先よいスタートです。毎月の一日参りは欠かしませんが、その時の静寂感と違い、正月は初詣よりすさ […]

新年行事

L&Sさんのお誘いで毎年仕事始めの時期に、佐世保の黒髪山で護摩焚きに参加させていただいています。ピリッと身が引き締まり、今では恒例行事として、年始になくてはならないものです。ありがたいお付き合いです。昼食会で親睦を深めた […]

あけましておめでとうございます。

いい正月です。珍しく息子夫婦も帰省しにぎやかです。孫も子供らしく動き回っている姿を見て、みんな健康で、きちんと働き、元気な顔がそろうことに安堵します。私の人生から祖父母、父母、おじおばなど、いなくなり、今じいちゃんの役目 […]

いい一年でした。

相変わらず、動き回り、何とかかんとか今年も年が越せそうです。よく怒り、なき、笑い、悔しさ、喜び、すべて半端じゃない一年でした。平穏は私の人生では訪れないようです。多くの人に支えられ、いい一年でした。ただ生産性がなく、金で […]

白川郷

念願かない、駆け足で、白川郷まで行きました。観光化されているとはいえ、世界遺産です。村での暮らしが垣間見えて、人の知恵や、工夫が感じられました。必要美というのでしょうか、大きいものでは5階建てにもなる、三角形の造形美と、 […]

商売

私は商売屋に生まれたので、両親や、おじおばに商売の考え方を叩き込まれました。媚を売ったり、買うことを押し付けたり、自分の損得だけ考えたりするようなことだけはやるな。ときつくいわれました。つきあいに商売を絡めるのもよくない […]

対馬

親戚の葬儀で対馬に帰りました。親父と一緒に、船で、対馬のために人生をささげたといってもいい人です。働くばかりの人生だった人ですが、謙虚で、おとなしく、人のために体を動かす人でした。今はこんな人はいません。我が家の墓にも立 […]

ノーベル賞本庶先生

本庶先生がノーベル賞を受賞され、セレモニーがテレビから流れてきます。羽織袴で、しぐさや所作、ユーモアある言葉すべてがすばらしく、研究に没頭され人として損得抜きで人の役に立つための仕事に人生をかけてこられたのがよくわかりま […]

人として程よい世の中

ゴーンが50億だ、100億だの報酬、洋服やのちっさいおじさんが月にいく、武田薬品が何兆もの金で買収、柳井さんや孫さんの所得・・・・もう人間を逸脱した金でしょうし、それが何になるのかさえわかりません。世界の経営者としてはお […]