Author Archives: d-staff

春が見えない。

category: 未分類

北九州のI邸に打ち合わせに行き、医院のシロアリ調査も行いました。その後事務所にK建設が来て、工程、精算、見積もりなど、いろいろな打ち合わせです。ここの工務店のA監督はとても頭が下がります。信頼できます。毎年この時期になると、春の予感めいたものを感じるのですが、コロナのせいで、がんじがらめの精神状態です。希望や楽しみや、明るさがないのはつらいものです。政治家にも暗い話せない人ばかりで、お先真っ暗です。動くな、しゃべるな、飯食うな・・・じっとしてろはつらいですね。

 

 

 

逗子の家コーディネート

category: 未分類

逗子の家の最終コーディネート中です。特にキッチンタイルやクロス、などこだわって決めています。コーディネーターのアイディアに感心しました。カーテンも大変ですがいつもの仲間に逗子まで工事に行っててもらう予定です。外構もそうしたいのですが職人の手配がつかないので、私がデザインし、監理しようと思います。正直、デザインレベルが低いので任せられません。素材や色、形などデザインがない工事はやらせるわけには行きません。竣工後完成見学会をする予定です。

 

恥ずかしい国

category: 未分類

つくづく恥ずかしい国に成り下がってます。政治家も専門家もつまらんやつらの集まりです。菅さんは東南アジア人のような風貌に磨きがかかり国難がひとごとのような発言ばかりです。金や、時短や、保証金や、罰や、罰金などくだらないことばかりです。政治家は人に会うことが仕事だから会食は必要などという田崎という馬鹿がいます。こんな折何もできぬ政治家ばかりで、全員首じゃ。馬鹿に税金を使う必要はない。政治家や専門家はもう要らんでしょう。コロナは我々で戦うしかないようです。まったく頼りになるリーダーが見えません。

 

恒例行事

category: 未分類

佐世保L&S様が関連業者を集めて行う新年恒例のゴマ祈願に参加させていただきました。迫力あるお経と太鼓、そして火柱は毎年見とれ聞きほれます。お札を頂、今年はコロナのため新年会は中止、お弁当をいただいておひらきでした。毎年お世話かけますがこれから一年が始まります。すごい寒波の到来と雪でしたが無事通行止めもなく帰りました。かえってすぐに、茨城S物産社宅、北九州I邸田川M邸など、スケジュールの打ち合わせでした。さあ本格始動です。

 

懐かしい旅

category: 未分類

旅というほどでもないのですが、天草に行く機会があり、帰りフェリーで口之津に渡りました。昔の作品が口之津港のすぐ前にあり、それが見てみたくなったためです。タイル張りで威風堂々の存在感です。築30年とは思えません。小浜によりちゃんぽんを食べ、日帰り入浴を済ませ、諫早でめがね橋を見て、初詣をしました。学生時代6年半すんだ第2の故郷です。大村で押し寿司を買い、高速で帰ってきました。懐かしくもあり、移り変わりに驚き、楽しい一日でした。

いい正月

category: 未分類

コロナでいつもと違う正月の風景のようですが、私にとってはゆったりした時間の中で、仕事ができ、だらっとした疲れもなくここちいい2日です。事務所が一番落ち着きます。家では孫が元気に走り、しゃべりまくってます。暖炉の暖かさより何より、火をつけ、まきをくべ、じっと火を守ってます。絵を描いたり将棋をしたり、食事の手伝いをしたり、大きくなったものです。私の祖父母、両親おじ、おばみんながそろうことはかなわないことですが、写真がある仏壇に孫が手を合わせると不思議な感情が出てきます。いい正月です。

 

建築家小澤が建てた家・・ユーチューブ

category: 未分類

仕事で知り合った、友人のT氏が私の作品を動画で撮影し、ユーチューブに掲載してくれます。家庭用のカメラですし、ナレーションもありませんが手作り感があります。最近では糸島のM邸も撮影、掲載しています。ハウステンボスワッセナーの大規模リニューアルもあります。お時間があればぜひ見てみてください。よいお年をお迎えください。

  

 

 

プランニング

category: 未分類

先日L&Sの米軍住宅11棟の計画を提出し、今茨城S物産の社員住宅一期工事20棟を書いてます。今15棟まで終わりました。手書きでしか計画はできないんで、清書色ずけも手作業です。今までの経験をフルに生かしいろんな形のプロポーションを作っています。予算や町並みを考え、頭はいつもプランニングモードです。正月も休みなしでがんばります。私にすれば楽しい時間です。沖縄で別荘を建てたいというお問い合わせの方とも前向きなお話になってます。先日関東の建築科の学生から『日本全部の輸入住宅を見ましたがいちばんすきです。』という電話を直接頂、年明けに、会社訪問と作品案内をしたいのですがコロナが収まってからになりそうです。この仕事は無から有を生み出すときが一番楽しい時間です。がんばります。

 

ラスト一週間

category: 未分類

実質今年最後の一週間です。デザインばかりやって、経営者として失格の私が今年も何とかここまでこぎつけました。自分に気持ち悪い決断もせず、皆さんの力を借りて、信念を貫けてます。逗子の家も写真が送られてきて、順中に進んでいるようです。今から年始に向けては依頼をいただいたプラン作成の時期です。一番大事な時間です。がんばります。我々は政治家ではないので、おおくの仲間と一年を楽しく振り返ることもかなわないご時勢です。飲み食いのないこの時期は静かに物事が考えられます。夢や、チャレンジしたいことはたくさんあります。体の管理をして走り続けたいものです。

 

政治家や役人の考え

category: 未分類

菅さんが二階さん主催の忘年会にでたことで大騒ぎです。政治家は自分たちは特別といつもおもってます。決め事は庶民に対してのものという発想が政治家なのです。よく覚えていたいのですが、西村コロナ担当大臣、加藤幹事長、下村さん・・・まさに「政治家は注意してるので目くじら立てるな。』的発言です。政治家は自分たちだけ特別で、庶民は黙って働いて税金納めろと思う人種なのです。それにしてもよくもまあこんなに庶民ではない年寄りを引っ張り出したものです。王さん、みのさん、杉良太倒さん、森田実さん、この人たちも自分は特別と思っていて世間が見えないのでしょう。老害の仲間入りです。人を集めて情報収集なら庶民の看護士、介護士、中小企業の社長、学生、主婦、サラリーマン、などと会い、真の声を聞くことです。まして会食会食で料理に手をつけないのであればこれこそ問題の食品ロスです。5万や10万の飯を毎日、税金で食われ捨てられたらこっちはたまったもんじゃない。私の嫌いなあの気持ち悪い腰ぎんちゃくの田崎という評論家も次の日菅さんとめし食ってたらしいです。今回出てくる名前は私の嫌いな人オールキャストです。もう政治家のいうことなど聞く必要はないようです。我々も大事な仕事があり、自分の生活を守るために、会うべき人、行くべきところ、高齢の身内の世話、・・・・我慢してるんです。やはり役人、政治家は大嫌いです。民間人がリーダーになるべきです。それにしても菅さんは田舎の町長の面構えに見えます。日の丸の前に立つことは似合わない。またこの意見で嫌われるでしょう。