Author Archives: d-staff

人となり

category: 未分類

多くのお客様と接することでいろいろ人としての勉強をさせていただいてます。経営者やドクターはじめ『先生」と呼ばれる方が6割です。多くが気遣いしていただける方ばかりで、恐縮します。われわれだけではなく、人として、回りを大事にされ、思いやり、いやな思いをさせないように言葉を選んだり、行動されるのを見て尊敬しかありません。年齢や職業ではなく、教育や育ちなどで培われるもののようです。私ごとき、荒っぽい人間でもそうなれるようにと思いますが、すぐ曲がった根性が表に出ます。仕事には正当な報酬は支払わせていただくし、請求すべきものは請求ください。という考え方をさりげなくお持ちです。しかし信頼できなければ文句を言うのではなく、お金を支払いお礼を述べて二度と声をかけることはないようです。ある意味厳しいところを持ち合わせていらっしゃいます。そんな方達と仕事をし、お付き合いできいるのですから『人となり』を学びたいと思います。

佐世保方面

category: 未分類

朝から糸島M邸のオーナーであるM社長の会社に初めて行きました。いつも陽気な部分しか見てませんでしたが立派な会社で、立派な社長をされてました。自分もがんばらないといけません。今からL&S米軍住宅の業者会議で佐世保に向かいます。いい天気で気分よく走れそうです。ワッセナーにもよります。施工中のS邸、ご入居者のO邸、M邸です。これから始まる新たな米軍住宅10棟の敷地も見に行きたいと思います。最近は長崎道か西九州道かで迷います。

勘違いするんじゃない

category: 未分類

変なコンプライアンスをふりかざして堂々とできない理由を述べる連中の多いこと。臨機応変に、善悪や決まりの解釈ができない人は『責任』を取れない人です。大人の定義は責任を取れるかどうかです。「自分の立場は何もいえません。」という人は数合わせの人でしかありません。われわれでいうと水漏れやシロアリや、構造腐食など至急を要するときでも、書類を書いて許可を得て、・・・・決まりを守ると数日間かかり、職人が手配できないことで最悪の事態になるやも知れません。家を守るつもりの決まりを守ったばかりに、事態は深刻になります。大至急手を打つことで評価されず、書類を出さないことで責められる組織は何なんでしょう。まあ、自分の家が決まりを守らず、人の家にクレームをつけてるのですから常識を疑います。決まりをかたくなに守ることがいい仕事ではありません。『勘違いするんじゃない。」近いうちに話をつけないと。

 

亀の井別荘

category: 未分類

由布院御三家のひとつ亀の井別荘に行く機会があり、歴史あるたたずまいに触れました。建物自体は特別ではないのですがさりげなく、自然との共生で居心地のいい空間を平凡に作って維持していました。何より、スタッフの方たちのホスピタリティーもかかわりすぎず、さりげない気配りです。わーと驚くのではないこの雰囲気は難しいと思いました。食事も、シンプルで、体をきれいにしてくれました。無塔量より、より家庭的です。玉の湯にもいつか行きたいと思います。刺激を受けました。

ハウステンボスワッセナー

category: 未分類

新しいオーナーのK様とワッセナーの現場でお会いしてフルリニューアルのアイディア提案をさせていただきました。ご要望はよくわかりますが、今では許されない協定が邪魔します。「残念」とおっしゃってますがあきらめきれないようです。佐世保の自宅にも伺い自宅のリニューアルの話もしました。その後、M邸やO邸などワッセナーのご入居者のところにお寄りしました。皆さんワッセナーに対して意見や思いはあるようです。いえることはみんなワッセナーを愛しています。美しい町に楽しいコミュニティーをみな望んでいます 

2月です。

category: 未分類

ここのところブログを書くことができないくらいばたばたしてました。K邸プランや、デザイン、案内や現場打ち合わせ、地鎮祭や、竣工検査・・・・明日は佐世保で、L&S米軍住宅の業者打ち合わせです。例年2月は忙しくないのですがありがたいことです。不思議なもので、忙しければ忙しいほど、いろんなことに手を出したくなるのはなぜでしょう。本を読みたくなったり、映画を見たくなったり、ご入居者にダイレクトメールを出したくなったり、部屋を片付けたくなったり・・・子供のころからそうだったような気がします。私も気がつけば毎日の薬の数が増えてます。休むことも覚えなくてはいけないようです。大好きな伊集院静もくも膜化で闘病中です。元気に復活してほしいものです。好きな仕事を続けるために休むことを覚えなさいと娘にもよく言われます。

お風呂

category: 未分類

毎日『ふくの湯」に行くほど家の風呂には入っていません。回数券とはいえ、たかだか30分ちょっとしか入らないのにもったいないと多くの人から言われます。仕事おわりのルーティーンです。そのほか遠方からの帰り、二日市温泉の博多湯、御前湯、武雄温泉のとんでもない熱い湯など、地元の人に愛されてる公衆浴場が好きです。不思議と温泉は長時間冷めません。われわれの作る住まいの風呂はいわゆるバスルームです。素敵なバスルームは得意ですが、もうひとつ上の空間を勉強してより快適なバスを作りたいものです。家の中で、男のこだわりは風呂ですから。

作品集

category: 未分類

われわれ唯一の営業パーツである作品集に、新作を入れて、8ページ増やしました。多くのオーナーからいい作品を作らせていただいていることを改めて実感しています。作品集はお客様だけでなく工務店や職人さんにも見てもらいたくて作り始めました。彼らは汗水流した仕事の完成を見ることなく次の現場に行くことがほとんどです。完成形を知りません。みんなで作った家をみてプライドを持ってもらい、家族や友人に、形として見てもらいたいのです。沢山の人がかかわりできた家です。形が残る仕事ですから作品集は大事なものなのです。ほしい方はご連絡ください。

官僚や役人の根性。馬鹿殿的な政治家

category: 未分類

政治家、官僚、役人の小さな社会で、出世ごっこに汗水流したり、大手と呼ばれる経済界の悪徳業者と手を握り金儲けする世界で人生を送る連中は滑稽に見えてしまいます。加計学園、モリトモ、桜を見る会、IR等の数々の国会議員の悪さ、ゴーン問題、・・・・この人たちの世界の法律とわれわれの世界の法律は違うようです。検察、裁判所も私が知る限り、まったく持って正義ではなく、刑事事件の数どころではない、民事の冤罪がはびこっているようです。シュレッダーの順番待ちなどという法律の盲点をつくばかな言い訳を考えるのが仕事の東大出の官僚さんたち、親や子供に恥ずかしくないですか。?あるご入居者のドクターが言っておられました。入院して多くの人がお見舞いにこられる方は、出世したり、地位の高かった人ではないようです。納得です。

天気予報

category: 未分類

昔に比べかなり正確になってきました。建築の業界は段取り、工程等大変助かります。夏の台風情報などは特に気象庁に感謝します。ただ情報バライティーの天気担当者とキャスターが大げさに面白コーナー的にやることに腹が立ちます。「遊ぶな」と思いますし、理屈や笑いはいらないので、簡潔に、淡々と天気を伝えればいいのです。『気象庁発表』でことは足ります。どの仕事も天気は死活問題です。農家や、漁師も含め、建築や土木も、観光地や、イベントも・・・・・ちゃらちゃら大の大人が天気を面白おかしく語ることは失礼だと思います。