入院前に。

category: 未分類

長丘のT邸のリニューアル工事が進んでいます。構造を開いていくと思いがけないダメージや、思ったより立派だったりでそのつど報告して進んでいます。外の塗装は終わりましたが養生ネットがありよく見えません。茨城S物産社宅は家はほぼ終わり、外構です。これから申請の北海道とともに、ネット会議です。米軍住宅はかなり竣工していました。建物が集まるといい町になります。昨日水巻K先生ご夫婦が事務所に打ち合わせに来ていただきました。今日は姪浜のクリニック薬局の打ち合わせです。入院、手術が近まり、ややあせります。M歯科医院は模型製作中です。

着工に向けてプランが決まってきました。

category: 未分類

早良区の歯科クリニックの図面が決まり、模型を作る予定です。じっくり打ち合わせを重ねました。今日は水巻の薬局の打ち合わせと、夕方は姪浜のクリニックの打ち合わせです。すべてキャドを打ちしばらくして確認の準備です。茨城のS物産社宅はほぼ建築はでき、電気や、設備、外構に入るところです。北海道もキャドが終わり事前審査に入ります。L&s佐世保の米軍住宅は順調に工事が行われてました。ここは安心できる業者さんです。長丘のリニューアル工事は外の塗装が終わり内部造作中です。がんばります。

 

クルーザーでの打ち合わせ

category: 未分類

土曜日K邸初回プラン打ち合わせのため神戸に行きました。もう腰と足が限界でつらい出張です。オーナーがクルーザーを敷地前につけていただきその中で打ち合わせでした。クルーザーの中は広々と快適で、さながら高級マンションです。LDKとベットルームにバス、トイレもいうことありません。一時間ほどの打ち合わせで、デザインなどは気に入っていただきました。高級なマリーナに建てる家のデザインはある責任を持って作るべきと考えてます。変更案を持って12月はじめまた伺う約束をしました。

他社の家のリニューアル

category: 未分類

今までハウステンボスワッセナーをはじめ、多くの他社が作った家のリニューアルを経験してきました。ひどい施工もありましたし、しっかりしてる家もありました。どちらにしても勉強させてもらいました。ただデザインにこだわった家がほとんどなかったのは残念です。とにかく、いい悪いの範疇を通り越して、許せないでたらめな施工ものもありましたが、オーナーに報告の上できる限りやり変えました。工務店もプライドを持って対処してくれたことに感謝しています。

 

 

ページ: 1 2

着工と打ち合わせ

category: 未分類

長丘T邸のリニューアルが始まりました。足場をかけ、外部洗浄です。姪浜の薬局とクリニックは関係者が集まっての打ち合わせが始まりました。早良区の歯科医院は機器屋さんとの打ち合わせが終わり模型を作りキャドから確認申請へと進みます。北海道のS物産はモニター会議で、住宅一棟、アパート一棟を作ることになり、設計契約を結びます、神戸の大型住宅はラフプランの清書で、現場で、提案します。がんばります。 北海道の花が忘れられません。

 

 

屋払い

category: 未分類

佐世保L&Sのアメリカンレストランへの改修工事の屋払いがありました。いつもながらのメンバーがそろい工事に向けて気持ちをひとつにする儀式でもあります。いつも手土産まで頂き恐縮です。海の近くにあるこの建物をアメリカンレストランにという構想もさすがです。こういう恵まれた中で仕事ができて最高です。いつも感謝しかありません。

どこも役所は・・・・

category: 未分類

茨城のS物産の3棟が完成し来月3棟、年末3棟完成予定です。役所からオーナーの会社に下水道負担金の請求納付書が送られてきたそうで、すぐ9棟分お支払いされたそうです。領収書ももらい完結されたとのこと。今になって間違って請求したので追加でこれだけ払ってくださいという電話連絡。それも上から目線で払わないと工事をとめるし、下水を使わせない。ということらしいです。あんたが間違ったんやろ。もうみんなあきれ果て役所に抗議の電話です。上司の部長とやらはそんなことがあってることも知らず、またまたあきれるばかりです。役人気質で自分たちは特別という考え違いと、ミスを覆い隠そうとする行為は許せません。文章でこと細かく今回の役所の不手際をかき、始末書、詫び状かき、なにより、間違いを犯した馬鹿とその上司はすぐオーナーのところに行き頭を下げるべきものです。下水の協定書には金額も含め説明をする義務もかかれてました。

博多区リニューアルの完成写真

category: 未分類

遅くなりましたがやっとできました。築十五年の2棟のリニューアルです。外壁と屋根の塗り替え、石張り、そして大きいパーゴラです。

 

美しいデザイン

category: 未分類

最近リメイクの依頼が多くなりました。15年前後が一番多いのですがまったく違う雰囲気を望まれる方が少なくありません。われわれの基本デザインは。年月がたっても美しいはずです。新築時にできなかったことやもう一度チャレンジしたり、もう一度家作りの楽しみを味わいたいようです。タイルや石を張ってみたいとか、暖炉をつけたいとかレンガに色をつけたい。玄関ドアを思い切った色にしたい。モールをつけてエレガントにしたい。思い切った輸入クロスを張りたい、水周りを新しいアイディアで・・・・・さまざまなご要望にお答えすることで力がつきます。何かやる意欲はいいデザインの家であることです。

 

お客様からのお心遣い

category: 未分類

昨年仕事をさせていただいた大牟田w様から大きな梨がふた箱も届きました。昨年いただいてすごくおいしかったのを覚えています。家のものも、娘も事務所もおいしくて喜んでいます。仏壇にもひとつ上げて『お客様からいただいたよ。」と報告しました。南区のT様からは打ち合わせのとき、お父様が作られたロールケーキを頂き絶品でした。博多区のk邸のパーゴラは大きなテーブルや、ハンモックやいすなどを鉄骨につるされお孫さんが喜ぶ顔が浮かびます。今週写真撮影です。暑い時期の現場で、職人や私にも飲み物をいつも差し入れてくださり元気が出ました。いい家にリニューアルできました。