杭工事

category: 未分類

水巻の現場は遠賀川の影響か18メートルほどの杭が必要です。無事終わり乾きを待って基礎工事に入ります。施工図もできて本格工事の始まりです。さすがに輸入住宅をやり続けてる工務店の社長自ら監督をします。お客様やわれわれに対して謙虚でありながらポイントをしっかり抑えて職人と打合せをしてくれます。いい人とめぐり合いました。以前の工務店の監督もまじめでいい監督でしたが、サラリーマンから抜けることができず、まったく建築の素人社長は、現場に顔も出さず、お客様にご挨拶もない金儲けだけの世襲社長です。我々の家作りはみんなでお客様のためにみんなが楽しい家作りをしなければなりません。オーナーも喜んでいただいてます。

 

始まりました。地鎮祭、着工前

category: 未分類

水巻のK邸が始まりです。地鎮祭の後、着工前打合せです。名物のかしわ飯をいただきながら打合せです。杭工事を今月中終わらせ、基礎工事を3月予定です。上棟式を連休前4月25日と考えてます。多くの職人も参加してくれて、オーナーに喜んでいただける工事期間にしたいものです。いい作品ができると信じてます。先生家族は特別な存在です。ドクターとしても人としても尊敬しています。

協定委員会、そして甘えの構造

category: 未分類

約2ヵ月半でやっと協定委員会とあえました。私の意見は言いましたが彼らの考えは今もわかりません。ドリフのコントの最後に長さんが発する『だめだこりゃ」といいたくなりました。仕事をなんと思ってるんでしょう。残念です。また最近仲間もみな甘えて仕事してます。自分のペースで出社し、仕事し、しかられることもなく、怒られることもないからでしょう。ハラスメントを逆手に取るのでしょうか。うちの母は、あさ5時半に店をあけ、惣菜を作り、食料品店と仕出しをやってました。配達や家事も完璧にこなし夜9時半に店を閉めます。休んだ事などなかったと思います。祖父母の介護をやり、船乗りのおやじの出航を週一回朝3時ころ見送ります。すべては『小澤』のためでした。私の会社は少なからず、私が仕事のポイントゲッターです。お客さんと会い、図面を書き、プレゼを考え、概算を作り、オーナーに喜んでいただくことにベストをつくします。それは社長の仕事と思われてるとすると悲しくなります。私の仕事のすべてを把握し、理解し、一緒に同じ方向を向いてくれると気持ちも最高なんですが。わがままなんでしょうね今の世の中では。明日は水巻の打合せを工務店と行います。昼から現場に行き、オーナーと打合せ。もう一件ご入居者とお会いするかもしれません。業者といろんな用意をして、オーナーに喜んでいただこうと思います。徐々に体も回復してます。全部頭はオーナーのことを考えてます。

 

旭川から

category: 未分類

コーディネーターが引き渡しに旭川に飛んでくれました。私がまだ完全な体調でないのでお願いしました。幸い非常に天気もよく、スムーズに終わったようです。寒い時期にしっかり工程を守り予定より早く完成させてもらった工務店には感謝しかありません。いつもメールで進捗を報告していただき、諸手続きも万全でした。この工務店と出会えたことは財産です。まだこんなしっかりした工務店があるのかと驚きです。残念ながら九州にはありません。まだ旭川で次の仕事が待ってます。よろしくお願いします。それに比べ、ある口だけ達者な工務店は冬は大変でできない理由ばかりえらそうに述べて、北海道の常識がどうのこうのとうそが多く、金を吊り上げようとします。工務店グループの役員だといってましたが、まともな人は役員など引き受けません。役員になりたがりの人は変な顔で態度に出ます。コーディネーターは電車で、富良野などによって札幌泊りのようです。元気な人です。私も週末からは全力で仕事ができそうです。

 

責任ある立場

category: 未分類

家作りを分業化するといいものはできません。自分の責任で、職人や、コーディネーター、監督、業者と話し、全責任は私が取ることで決断し物事を進めます。責任を取らなくていいように今、組織は作られがちです。だから魅力的でいい人材が出てきません。出会いから引渡しまで、一人やってこそ住宅屋です。できた作品に自信を持てる仕事をしたいものです。一緒に家を作ってくれる人たちもプライドを持ってもらいたい。言い訳や、逃げ惑って前向きな仕事をしない人たちとは一緒に仕事などしたくありません。みんな仕事への責任感が甘いと感じます。残念です。

 

ご迷惑かけてます。

category: 未分類

多くのご依頼をいただいてるにもかかわらず、病気になり、一週間ほど、寝込みました。年はとりたくないものです。いつもながら多くのご入居者や、仲間に助けられ、ほぼ完治に近い状態です。コーディネーターと、むすめが看病してくれて体調は戻りましたが、動いてないからか、ややふらつきます。体重も3キロほど落ちました。これから、がんばって取り戻します。ワッセナー、水巻、東区、佐世保、長崎、いい仕事をいただいてるので、大事に、一つ一つやっていきます。明日は水巻、地耐力調査です。立ち会います。

 

水巻、佐世保、ワッセナー、旭川

category: 未分類

朝からコーディネーターは水巻解体に立会いです。私は昼到着予定で、佐世保、L&Sにうかがいその後、ワッセナーです。いつもながら二人で動き回ってます。旭川はほぼ完成済みですが、検査の日にちが来月14日のようです。大雪でもうまく工事がやれるものです。感心します。以前旭川の工務店の社長から「いとう」という鮭を釣った話を聞きました。名前だけは知ってましたがすごい迫力です。九州と北海道が話すといろんな価値観の違いがありとても面白く、興味深い話題が多くなります。今度検査に行くのが楽しみです。

 

 

AI,IT

category: 未分類

どっぷり昭和人間です。最近の企業は、コンプライアンスとかで人と人ががんばって成果を出すことを禁じ、お客さまに喜んでいただくことを禁じ、そこそこしか働かず、出世も望まず、男と女の境も取り払い、それが平等というスタンスのようです。電話の対応は腹が立つ機械の電話だし、休みや始業終業は客を待たせ、時間には客を残して帰り、シャッターまで閉める始末です。銀行も人をおかず、何するにも予約を求めます。とにかくITで案内や情報をただ流し、ほとんどの飲食店も機械注文です。人と接することがないのですから客の気持ちがわかるわけもありません。AIが普及すると仕事がなくなるといいますが、そんなことはありません。人がITや、AIと同じだからそういわれるのです。IT、AIを人間らしい人間が扱い、より接客が十分できる世の中になればいいのですが、同じ土俵で仕事をすると、馬鹿が多くなり、失業するのは当然です。

輸入住宅について

category: 未分類

以前は猫も杓子も輸入住宅をやってた時期がありました。今はほとんど全滅状態のようです。食うためにということで箱のような住宅や、ローコストをやってるようです。『本物の輸入住宅をどうしたら続けられるのですか?』という質問を受けます。答えは簡単で、この住宅が好きで、勉強を続けそれ以外はやろうと思わないからです。オーナーが振り向いてくださる作品を作り続けることです。批判を恐れずいうと、大きな組織や営業にすがる組織は輸入住宅に向きません。デザインを勉強しない人は必要ありません。いつもアメリカの情報を見ることです。大事なことはご入居者のところに足蹴に通うことです。金があってもうまくいかず、我々のような一番貧乏な小さな会社がローコストに手を染めず、辛抱していきのこったということはいつも腕を磨く努力を怠らないことだと思います。すがるところはそこしかありませんから。働かない社長、社長がやりたい社長はもちろん、社長は邪魔かもしれません。

 

 

 

今年も役所、銀行とは戦う。

category: 未分類

市役所に建築相談に行きました。12時40分です。一時まで待つと「午前中に来てください、私は何もわからんから。混むので9時に来ても11時まで待つときもあります。」と爺さんがいう。その後ろではしゃべったり寝たりの職員が大勢です。窓際の席は偉い人や主事が体操でもしてる。役人やなあ。着いたとき役所の洗面所は男女入り乱れて、外の廊下まで出て、昼飯後の歯ブラシでしゃかしゃかです。そんな暇あるんやったら市民がまっとるんやから対応しろ。汚いスリッパぞろびかし、コップの中は歯ブラシと歯磨き粉。我々の横を通っても、こんにちわもお疲れ様もいうやつなど一人もおらん。ダサいセンスがない役人ファッション。前に戻りますが何もわからん爺さんを置いといて、何の役にもたたんのに、給料やるためおいとるとしか思えん。役人さんたち勘違いするな。あんたらわれわれのために働く組織ですよ。歯磨きや便所するために役所に来るな。家でしろ。あんたらへの相談が2時間も3時間も待つほどわれわれは暇じゃない。謙虚に市民のために働け。あんたら偉くも、選ばれたわけでもないことを忘れたらいかん。